Google Analyticsでサイトの状態を見える化しよう

ブログ

おこもちです。

ブログを解説して数日はたったけど、自分自身のサイトが一体どれだけの人々に閲覧されているか、気になったことはありませんか?ブログを運営している方が皆やっているブログの管理方法の一つ「Google Analytics」(グーグルアナリティクス)を活用してサイトを見える化していきましょう。

Google Analyticsってなに?

機能解説

検索大手Googleが提供する、サイト運営者のための
アクセス管理Webツールです。
Googleアカウントさえあれば気軽に登録でき、利用料も無料です。

自分のサイトにちょちょいと登録用のコードを流し込めば
もうその日からGoogleさんにアクセス数や、どこから検索してきたのか
などをわかりやすいグラフと共にお知らせしてもらえるのです。

スクリーンショット

 

詳細

  • 利用料無料
  • Web上で利用できる
  • スマートフォン版アプリもあり。(iPhone&Androidともに)

導入方法

これからサイトにGoogle Analyticsを組み込む方のために導入方法を書き記しておく。導入の際には参考にしてほしい。又、導入に関してもそこまで難しいものではないのでぜひ気軽に挑戦してみよう。

Google Analyticsに登録しよう

まずは以下のアドレスにアクセスしよう。

Redirecting...

ここでまずはGoogleアカウントのログインを求められる。ログインを突破したら、必要事項を入力していこう。

アナリティクスに自分のサイトを登録しよう

 

アナリティクス管理用のアカウント名などの登録を済ませたら次は自分のサイトをアナリティクスに読み込ませて上げる必要がある。プロパティの追加から作業を進めよう。

新しいプロパティ画面で必要事項を入力していく。管理用の名前、ウェブサイトのURL。ここのURL入力フォームではHttpとHttpsの切り替え確認があるのでSSL化させているかいないかで確認しよう。

極力httpsでの状態で入力することをおすすめする。SSL化させる方法は別途記事で掲載しているので確認してほしい。

ブロガー必見!「http"S"」は設定していますか?簡単手順でブログに信頼感を!

カテゴリー選択欄はブログ記事の執筆傾向に応じて選択しよう。今回は当ブログが雑記ブログに当たるので趣味のカテゴリを選択。一番下にはタイムゾーンの設定もある。初期値が合衆国なので日本に切り替えておくこと。

ブログとアナリティクスを連携させよう

登録が完了すると、トラッキングIDが交付される。このIDはブログとの連携の際に必要になる。早速確認してみよう。
アナリティクス>プロパティ>トラッキング情報>トラッキングコードのページ上部にIDが表示されている。ここをコピーしよう。

コピーしたら、自分のブログの管理ページからcocoon設定を開こう。WordPressのcocoonテーマは大手ブログ管理ツールと簡単に連携できる点がメリットだ。cocoon設定のアクセス分析・認証タブからGoogle Analyticsの項目を探そう。そこにトラッキングIDの入力ボックスがあるはずだ。そこにコピーしたIDを貼り付ければ完璧。

次にトラッキングIDの表示されている下の部分にグローバルサイトタグという項目があるはずだ。ここでは予めソースコードが表示されている。ここもコピーさせて、先程のcocoon設定の中からその他のアクセス・認証コードの項目内のヘッド用タグ入力ボックスに貼り付けよう。これで一通りの作業は完了する。

 

作業完了。あとは待つだけ。

作業お疲れ様。これで一通りの作業は完了だ。登録完了後にはすぐ閲覧数が反映されない。しばらく時間をおいて確認するとアクセスカウンターが作動し始めるはずだ。大体1日でも待っていれば反映されることだろう。それを待っている間にブログ執筆を進めるなり別の作業を進めておこう。

おっと。最後に一つ。
Google Analyticsのサイトをブックマークしておくことをお忘れなく。だいたいアクセス数が伸びてくれば自分のサイトの閲覧数も気になり始めることだ。ブラウザーのブックマーク機能に「ブログ管理」などでもフォルダーを作ってそこに入れておけばすぐにアクセスができるだろう。

あと、スマートフォンでもアプリとして管理できるツールがあるのでぜひそちらも活用してみてはいかがだろうか。外出先でも気になる閲覧数を確認できるぞ。

 

以上、アクセス分析が可能になる便利ツールGoogle Analyticsの紹介でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました