【News】2019.03.03 当ブログのメインWebデザインを変更しました

【GTA5】ロスサントスに日本のママチャリを。安心設計のママチャリを導入する方法

ゲーム
この記事は 約6 分で読めます。

自宅マシンにGTX1050 を装着させたAobaです。今回はゲームGrand Theft Auto5(PC版)で追加できる乗り物スキン自転車をママチャリに変えてしまうスキンMODのご紹介です。まさか日本の自転車がGTA5の世界に登場するとは思いもしなかったので驚きです。

この記事では以下の順に渡ってこの”ママチャリMOD”の導入方法、活用技を解説していきます。

  • ママチャリスキンMODの概要解説
  • 導入する前に読んでほしいこと
  • 事前に準備しておくこと
  • ダウンロード先の紹介
  • インストールの仕方を解説
  • 使い方解説

ママチャリスキンMODの概要解説

まずはどのようなスキンなのかを動画で見てみよう。

Grand Theft Auto V ママチャリ GTA5

導入する前に読んでほしいこと

このMODを導入する際に注意しておく点は複数あります。

  • ちゃんとバックアップをとること。
  • ファイルの書き換え作業は慎重に
  • Read Me.txtファイルは熟読すべし
  • グラフィック設定に余裕をもたせておくこと

以上のことがしっかりと理解できている方は次のステップに進みましょう

ちゃんとバックアップをとること。

ゲームを改造する際には基本中の基本です。Grand Theft Auto5は異常を検知した場合すぐさま「作動停止してエラーが出る」ことがあります。キャラクターの見た目を変えるスキンファイルを差し替える場合に勘違いしてひとつ下の階層のファイルにキャラクターのスキンファイルを放り込んでしまった場合、異常なファイルと扱われ、「作動停止」してしまうのです。勿論、復旧するにはファイルを自分自身で正常な状態に戻してあげなければなりません。自動修復などは完備していないので自分で治すまで一切起動してくれないので注意しましょう。

自分で治すとなった場合どこで問題のファイルを放り込んでしまったのかを思い出す必要が出てきますが、膨大なファイル構造なのでどこに入れたのか忘れた…となってしまう場合が想定されます。そうなってしまえば虱潰しに導入したMODのファイルを一つずつ削除してもとに戻していかなければならなくなるのです。(すっごーい面倒くさい)それが嫌なら再インストール…という手もありますが、Steamで再ダウンロードすれば3~6時間はかかってすぐにプレイを始めることはできません。

こんな事にならないためにも、多少面倒であってもしっかりと元ファイルをバックアップするという癖をつけておきましょう。(弄ったファイルの場所などもちゃんと忘れないようにしようネ)

ファイルの書き換え作業は慎重に

Grand Theft Auto5で扱うファイル数は膨大な数になります。ファイル構造も複雑で、同じ名前のフォルダーも複数存在しているので勘違いしてファイルを放り込んでしまうケースが跡を絶ちません。長引くMOD導入作業に気力を失い寝ぼけてファイルをひとつ下のフォルダに入れてしまい、その後もどこのフォルダに入れたのか記憶してない…というケースもあります。(筆者の事例)

MOD導入時にはしっかりとコーヒーなどでも飲みながら眠気を飛ばして意識を高めて作業に取り掛かりましょう。

Read Me.txtファイルは熟読すべし

気に入ったMODをダウンロードしたZipファイルには必ずRead Me.txtというテキストファイルが格納されています。これから導入するMODについての概要説明、導入方法、作者情報、リンク…これを目に通す作業は正直言って筆者も面倒くさいものです。まぁ大体はMODの紹介サイトなどで導入方法が掲載されているので目を通す機会も少ないのですが、必ず熟読するようにしましょう。

自動車のスキン変更MODなどではスポーンさせたい車両の名前を必ず入力しなければならない場面が出てきます。ですが、MOD紹介サイトなどではここのスポーン名までの説明はハブられている場合が多いので、スポーン名が記載されたRead Me.txtを見ることは必須と言っていいでしょう。

グラフィック設定に余裕をもたせておくこと

まぁ、わざわざPC版のGTA5をプレイする人であればグラフィックボードなどもしっかりと準備してプレイする人が大半であろうが、中には筆者のようなGTX650の環境やInterCoreM搭載のネットブラウジング用のMacBookでGTA5をプレイする人もいることだろう。こういった場合MODを追加しただけで要求されるグラフィック性能は格段に上がってしまう場合が多いので高確率でフリーズしたりすることもある。MODを導入する際は今の環境より一つ下の画質設定に下げるなど余裕をもたせた上でMOD導入を実践するようにしよう。


事前に準備しておくこと

  • 「OpenlV」をインストールしよう
  • 「ScripthookV 」をインストールしよう

Grand Theft Auto5でのMOD導入の際には必須となるツールです。このママチャリスキンMODを導入する前にかならず入れるようにしましょう。導入方法は後日解説します。

ScripthookVはゲーム中にママチャリスキンを適用した自転車をスポーンさせる際に必要になります。


ダウンロードリンク

以下のサイトからダウンロードが可能です。ダウンロードしてみましょう

Japanese Bicycle
Installation Grand Theft Auto V\Mods\x64e.rpf\levels\gta5\vehicles.rpf\ Enjoy !! (・ω・)

インストールの仕方を解説

上記のママチャリスキンMODの圧縮ファイル(.zip)をダウンロードしたら早速解凍してみましょう。解凍すると以下のようになります

・cruiser.yft

・cruiser.ytd

・cruiser_hi.yft

・Installation.txt

ママチャリスキンMODを導入する際には 「cruiser.ytd」, 「cruiser_hi.yft」, 「cruiser.yft」の3つのファイルを使います。 デスクトップなどにこの3つのファイルを解凍したら、「OpenlV」を立ち上げましょう。 Grand Theft Auto V\Mods\x64e.rpf\levels\gta5\vehicles.rpf\  までアクセスし、この
\vehicles.rpfというディレクトリに3つのファイルを放り込みましょう。

Installation.txtというテキストファイルはこのMODの導入先を説明しているファイルです。目を通しておきましょう。

3つのファイルをちゃんと指定先のフォルダに放り込めればインストールは完了です。早速GTA5を起動してみましょう。


使い方解説

GTA5を起動したら[F4]ボタンを押してScripthookVを立ち上げましょう

Trainerメインメニューから[Vehicles]>[Vehicles Spawner]>[Bicycles]>[Cruiser]を選択しましょう。

するとあら不思議。なにもないところにママチャリが現れました。

真っ赤な赤色のカラーリングのママチャリの登場です。既存のモデルと置き換えているのでロスサントスの町中でNPCが乗って現れるなんてこともあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ゲーム
おもちとこもち

コメント

タイトルとURLをコピーしました