【News】2019.03.03 当ブログのメインWebデザインを変更しました

GTA5 キャラチェンジでうさぎプレイ(グラボ回収記録)

ゲーム
この記事は 約4 分で読めます。

うさぎ!

突然ですが、上記のシュールなうさぎ。GTA5でキャラチェンジしてみたので色々遊んでみました。ことのはじまりは部室のグラフィックボード回収から。今年1月いっぱいでPC部の部室は無くなってしまいやや廃部状態に…鍵の開きっぱなしの部室にグラフィックボードを置きっぱなしにして春休みの2ヶ月間放置しておくのもちょっと機が触るので自宅に回収してきました。

回収したグラボはそのまま自宅の主力機マシンに装着。グラフィックボードはGTX1050tiなので筆者の環境では上級スペックモノ。今まで使っていたグラフィックボードはGTX650と2019年現在では非力な存在になっている。現行のゲームをプレイするにも何かと力不足でPCゲームをしない日々が続いていたのだ。

せっかくなのでGTX1050tiのチカラを発揮してもらうべくGTA5をSteamでインスコしてみました。作動テストとしてMODもいくつか導入。ストーリー自体はGTX650装着時に全クリしてましたのでそのままMODで遊んじゃいます(ストーリーはトレバー殺して終わっちゃいました)ネタバレ不可避。

■システムTrainerでキャラチェンジ

このツールはほんとに便利だ。PSPの頃によくチートでやっていたがリアルタイムに操作できる点はホント助かる。最近のSteamのTrainerツールは一回ゲームを最小化してからじゃないと適応ができないため結構困りモノ。まぁ、このツールでは色々弄ってしまえるので、手始めにキャラチェンジを行ってみたゾ。

【GTA5】ママチャリラビット!! Grand Theft Auto V rabbit

動画を見てもらえばわかると思うがちゃんとFHD出力60FPSでスクリーンキャプチャーにもラグ無くしてこなしてくれている。さすがGTX1050。今どきのPCゲームをプレイするなら最低限GTX1050は無いと満足して遊べないだろう。GTX950あたりを選択してもよいのだが、どうせ950でお金を出すくらいならちょこっと2000円ぐらい割増してGTX1050tiを入手したほうがベストな選択だ。

■動画前半-うさぎバイク

電動スクータにキャラモデルをチェンジしたうさぎで乗車させてみた。ボーンが人間型で腕が伸びたりしちゃうのかな…と思っていたが、すんなり椅子に座ってくれたようだ。ちょこんとシートに乗り道路を滑走するうさぎ。

このTrainerツールでは英語表記だが中学英語レベルでだいたい判読できる。Charaskin>Animal>rabbitを選択していけばこの通り。操作方法はいつもと変わらないのでそのまま走ったり車に乗り込んだりすることができる。アニマルスキンで唯一できないのは銃を装備できないこと。人間型のアニマルスキン(猿とかチンパンジー)とかなら銃を撃てるが基本は装備できない。

基本的に走行中は体をひっかくモーションが繰り返される。(静かに正面向いて乗車はしないようだ)道中でママチャリに乗るMOBを発見。奪い取ろうと体当たりを試みるものの原付きの走行スピードが低速だったため横転せず。歩いて奪い取ろうと下車すると人形のように転げ落ちるうさぎ。人間型のスキンならすぐに起き上がるのだが、うさぎとなればなかなか起き上がらない。もたもたしているうちにMOBキャラはそのまま去ってしまう。急いで体制を立て直し追いかけていくと…

■動画中半-自転車に乗る

これはかえってサドルが小さいような…赤色のママチャリがロスサントスに日本の文化を吹き込んでいる。このモデルを作った有志もさすがだ。褒めてあげなきゃ。

市内から離れた郊外の空き地で突然停車するおっさんMOB。何故こんな人里離れた空き地に駐輪するのか…まぁチャンスなのでそのまま奪い取ってしまいますが。乗車するときは人間のモーションが出てるのか、腕が伸びます。ちゃんと自転車を漕ぐモーションが出てきています。おもしろい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ゲーム
おもちとこもち

コメント

タイトルとURLをコピーしました