【News】2019.03.03 当ブログのメインWebデザインを変更しました

【宿泊レビュー】備え付けボディーソープ&シャンプー レビュー

レビュー
この記事は 約4 分で読めます。

こんばんは。五島に上陸してすっかり夜になっちゃいました大学生ブロガーAobaです。今回の記事は前記事でご紹介した”旅の宿やがため”で入浴時に発見した備え付け”ボディーソープ”と”シャンプー”。

地域実習に参加している女子メンバーは「備え付けのシャンプー類は絶対安物だから使えねぇんじゃねー?」「リンスーインシャンプーは絶対ごまかしてる説」など色々言っていたのを聞いて、実際にちゃんとスッキリ使えるのかどうか…といったことが気になったのでレビューしてみたいと思います。

【ボディーソープ】レビュー対象物の事前チェック(製品情報)

ボディソープ

メーカー名POLA社製
商品名シャワーブレイクプラスボディーソープ(業務用)
販売価格5,400円
備考欄業務用10リットル詰替
(詰め替え容器が必要)

【ボディーソープ】レビュー

手にとって見たところオレンジの透き通った粘性のある液体だ。ビジュアル的にはとてもキレイな黄色で使っていても気分安らぐものになるだろう。パッケージの裏にローヤルゼリーをふんだんに使用した…との記載。実際にはどれぐらい潤ってくれるのだろうか?公式ページには更に記載があり、”豊かな泡立ち”とある。実際使うホテルの環境では泡立ってくれるのだろうか?

洗ったときのすっきり感

Aoba
Aoba

香り…は普通の石鹸だね。

見た目的に柑橘系の香りしてそうだったけど

Aoba
Aoba

体を洗ったときのさっぱり感は良かったよ

ベタベタした汚れもさっぱり落としてくれる!

あくまでも個人的な感想ではあるが、とても使いやすいボディーソープだったゾ。業務用で粗末なイメージがつきまとうものだが、家庭で使ってもいい感じの品物だ。体の皮脂汚れなども一発で洗い落とせるという点がとてもナイスポイント。液体の黄色の色もおしゃれで家においておくだけでもお風呂のインテリアとして一役買ってくれそうだ。

【シャンプー】レビュー対象物の事前チェック(製品情報)

リンスインシャンプ

メーカー名POLA社製
商品名シャワーブレイクプラスボディーソープ(業務用)
販売価格5,400円
備考欄業務用10リットル詰替
(詰め替え容器が必要)

【シャンプー】レビュー

ボディーソープの次はシャンプーだ。ただのシャンプーではなく”リンスインシャンプ”であること。ここでいろいろ嫌気が差してくるのだが…髪を洗うことに対して知識のなかった頃は時間短縮のためにシャンプーもリンスも混ぜて使えるから得じゃんというスタンスだった。だが、一人暮らしを始め、自分のお金で美容室に通い、高いお金を出してリンスやトリートメントなどを使うとやはり、洗った後のサラサラ感、無駄なアホ毛が出ないなどのメリットを身にしみて感じた。

今となってリンスインシャンプを見てみるとちょっとなぁ…とあまり使いたくないイメージが出てきてしまう。まぁ、個人的なイメージは程々にレビューを開始するゾ(ポッチャマ…)

予想通り…の結果

Aoba
Aoba

洗ってドライヤー乾かしても髪が”跳ねる”んだけど

Aoba
Aoba

香りは普通の石鹸。

ボディーソープと一緒。

結果的にはビミョーな感じだった。紙の皮脂汚れ等をしっかりと洗い落とし、そこからコーティングをするという2段作業を1まとめにして洗い流してしまっているのだ。せっかくコーティングしたものも汚れとともに洗い落としてしまうというイメージがなぁ頭に浮かんじゃうんだよなぁ…

まとめ

Aoba
Aoba

シャンプーはあまり使いたくないね…

でも意外とボディーソープは良かった。自宅に置いてもいいかも

という結果に。シャンプーは結果通りの粗末な品だったということが結果付けられた。以外だったのが、ボディーソープが使いやすかったこと。見た目の良さに加え、機能性の良さもあるので、自宅用に購入してもいいのではと思うぐらいになった。

まぁこれを期に対策するとしたらホテルに泊まるとき持ち込むものはシャンプーは持参したほうがいいという結果に至った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
レビュー未分類
おもちとこもち

コメント

タイトルとURLをコピーしました