【News】2019.03.03 当ブログのメインWebデザインを変更しました

【レビュー】長崎市内にあった 猫カフェ 体験レビュー

この記事は 約4 分で読めます。

どうも。青葉です。ココ最近ますます寒くなってきた長崎の大地だが大学の方も冬休みに突入し、やっと仲のいいダチと長崎市内へ遊びに行くチャンスを手に入れることができたぞ。今回の遊びのメインの目的が”猫カフェ”に行ってみること。どんな刺激に触れることができるのだろうか?

この日巡ったスケジュールリストは1日のまとめ記事に記載しているのでそちらをチェック

そもそも猫カフェって何?

飲食店の一種であるが、猫と同じ空間でくつろげ、猫に癒されることを主な目的とする。殺処分される予定の猫を保護し、里親を見つける活動を行う場合もある。一般的には、通常のカフェに数匹の猫が放し飼いにされており、利用者はそこで飲食したり猫とふれあって時間を過ごす。猫との接触が可能な場所と飲食スペースが分離されている店舗もある。

※Wikiより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7

決められた時間内で店内に用意された飲食物とともに猫と触れ合うカフェだ。家で猫を飼ってる、買いたいけど家がマンションで…なんて人への憩いの場となっている施設だ。

長崎にある猫カフェは?

猫カフェ陸海屋

私は長崎に住んだ経験が無いので詳しい地図関係のことは書けないが、長崎駅から路面電車で5分?降りた先の浜町アーケードの中腹部に位置する。1階店舗はそのままペットショップで猫だけでなく、犬も取り扱っている。お目当ての猫カフェは2階にあるゾ。

利用システムは?

入室料(空陸家)
フリータイム:1,800円 + 消費税
60分:1,200円 + 消費税
30分:650円 + 消費税
入室料(空陸家plus)
フリータイム:2,000円 + 消費税
10分:200円 + 消費税
ドリンク
空陸家:無料(入室料に含まれます。)
空陸家plus:350円 + 消費税
その他
Wi-Fiおよび室内コンセントを無料解放しております。(Free Wi-Fi, Free charging)
有償オプション
猫用おやつ、レンタル機器(携帯充電器等)

※上記情報は公式サイトから引用(http://www.coorikuya.com/system.html

今回は入店したときの時間が夜の7時を過ぎていたので帰りのことも考えて30分のみの入店となった。受付はペットショップで行い、店員の指示に従い2階の猫カフェへ。

猫カフェの入り口にはドリンクサーバーや手洗い場、そして猫カフェへの扉が。ここで店員から一通り説明を受け、いざ猫カフェへ。上記写真の手に持ってるキャットフードはオプションサービスでつけることができる。+200円前後?液状タイプのキャットフードだ。

猫カフェをあじわう。

いざ部屋に突入するため、2重扉をくぐる。そこで早速猫のお出迎え。6,7匹ほどの猫が一斉に扉を開けた瞬間ぞろぞろとこちらに飛びかかってきた。手にキャットフードを持っていることもあるのだろうか。さすが嗅覚は鋭い。

そのまま部屋の奥に。部屋全体は和室でテーブルや椅子などが設置されている。そのまま椅子に座ろうとすると…鋭い猫の爪でてがひっかき傷だらけに。挙げ句、餌の入ったお皿を地面にこぼしてしまった…こうなってしまえば無数の猫が一斉に群れる。其の衝撃で私の着ていたコートにも餌が被着してしまった。が猫が全部キレイに舐め落としてくれた。

上記動画にもあるが、途中で靴袋にこもってしまうにゃんこも。追い出そうとするとすごい不機嫌なのでそのまま放置。

と…遊んでいたらあっという間に30分をオーバーし42分が経過…之はまずい、時間オーバーしてるということで退出したぞ。(時間がすぎるのが早い…)

まとめ

地元高知県にいた頃は”猫カフェ”なんて東京ぐらいしかないんじゃね?という他人事イメージの存在が、案外長崎でもあると聞き、意外と身近なんだなと感じたゾ。とてもいい体験だった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
レビュー
おもちとこもち

コメント

タイトルとURLをコピーしました